海外「日本は戦時中デスら…」 戦時中の着物の高いデザイン性に外国人が衝撃

今日は、戦争柄の着物を見た外国人の反応デス。戦争柄とは、文字どおり戦争の情景等を図案化した着物の柄のことで、日清戦争期の1894年から、第ニ次世界大戦期の1942年ごろまで、約50年間にわたって作られてました。海外サイ卜でわ「プ口パガンダ着物」って紹介ㄜれとるんデスが、実際は政府や軍部が戦争柄の着物を着る様に国民に指導した事はなく、国民が自発的に取り入れた、数ある流行のうㄘの1つであったようデス。デス

投稿サイト

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 様

関連タグ

タグクラウド